<育毛対策>頭皮はいつでも清潔さを保っておきましょう

<育毛対策>頭皮はいつでも清潔さを保っておきましょう


<育毛対策>頭皮はいつでも清潔さを保っておきましょう
"毎日のようにシャンプーをして排水口に髪の毛が溜まってしまうのを見て愕然としてしまうことありませんか?
しかしどんなに抜け毛があるからと言ってシャンプーをしないというのは逆効果となってしまうのです。
シャンプーをする際に抜け毛を気にしてしまうということから、十分な洗髪を怠ってしまう人が多数いらっしゃいますが、1日50本〜100本の抜け毛というのは気にする必要は全くないのです。

数多くの育毛剤が販売されていますが、しっかりと自分に合っているものを使用していますか?
一番大事なことは自分に合ったものを選ぶということなのです。

洗髪というのは毎日欠かさずに行うようにしてください。フケやゴミなどで毛穴が詰まりますと毛根にいいはずがありません。
ひどい場合の時におきましては粃糠性脱毛症の原因の一つともなってしまいます。皮脂というのは、頭の表面や毛髪の乾燥を防ぐことの出来る役目もありますが、あまりにも多過ぎてしまうと細菌が繁殖してしまうこととなります。
そしてどんなに洗髪したとしましても、自分の髪や頭皮に合っていないシャンプーを使用してしまったり、 十分なすすぎを怠ってしまったり、さらには地肌を痛めるような洗髪も抜け毛の原因となります。 "



<育毛対策>頭皮はいつでも清潔さを保っておきましょうブログ:2019-08-22

おいらは、5年ほど前に階段から落ちて頭を強く打った。
医者から外傷性くも膜下出血と診断され、長期間の入院と通院が続いた。

もう一度、大好きなマラソンができるのか、
気持ちがブルーになりすべてがマイナス思考になってしまった。

姉は、おいらの顔を見て
「顔つきが変わった」と言う。

確かに入院中は、
いつも怒った表情で眉間にシワを寄せ、
クチから出る言葉は愚痴と泣き言、そして昔の苦労話ばかりだった。

病気は、体質の健康だけでなく
心の健康、外見までも変えてしまう。

それでも
姉は笑顔で「無理しないでね、ゆっくり治してね」と
いつもリハビリに付き合ってくれた。
そしてまたマラソンができるまでに回復した。

それは、毎日姉が笑顔で作ってくれた弁当にある。
肉や魚以外に、
旬の野菜やミニトマト、ピーマン、ナス、きゅうりなどを取り入れ、
弁当はまるで野菜畑のように彩られ、大変食欲をそそるものであった。

それまで食欲のなかったおいらは、どんどん食欲がわいてきた。
そのおかげで、
ホノルルマラソンやニューヨークシティマラソンに出場し完走もできた。

姉の魅力は、明るい「笑顔」だ。
若い頃の写真を見ても、いつも笑顔の姉がいる。
入院中もその笑顔で、元気をもらった。

3年前にお父さんが亡くなった時も、
姉は母親に
「おとうさんは、天国に行って好きな釣りをしているよ」と
優しく笑顔で言ってくれた。
母親は、嬉しそうに「そうだね」と答えた。

姉の笑顔は、おいらを元気にするだけでなく、
家族みんなを明るくしてくれる不思議な力を持っている。

<育毛対策>頭皮はいつでも清潔さを保っておきましょう

<育毛対策>頭皮はいつでも清潔さを保っておきましょう

★メニュー

<育毛対策>ヘアケア用品タイプを使って育毛効果
<育毛対策>健康のことをまずは考えて
<育毛対策>育毛は継続が力なり
<育毛対策>頭皮はいつでも清潔さを保っておきましょう
<育毛対策>外用薬を使って育毛促進
<育毛対策>飲んで育毛効果のある薬
<育毛対策>薄毛はサイクルによって関係している
<育毛対策>どのような方法で育毛がされていくのか
<育毛対策>男性ホルモンや遺伝などが薄毛の原因
<育毛対策>生活習慣を見つめ直すことが大切


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)思い切って【育毛】しよう!