<育毛対策>生活習慣を見つめ直すことが大切

"髪の毛の悩みというのは男性だけではなく、女性の間でも一つの悩みとなっています。
男性も女性も確実な育毛対策をするためにはある程度の知識を知っておく必要があるのです。
忙しい現代人だからこそ無理してでも規則正しい生活を心がける必要があります。
少しだけ自分の生活を見直すだけでも髪の毛にとって良い影響を与えることが出来るので、一度考えてみるようにしましょう。

 

ここで書かせていただいていることは、必ず頭に入れておくようにしてください。
薄毛などといった髪の毛の悩みを抱えているのでしたら大切なこととなります。

 

十分な睡眠と規則正しい食生活をしようと誰でも思いますが、なかなかそれを実施することは困難なものです。
当サイトを見ている人の多くは管理人と同じようにサラリーマンの男性が多いと思います。そのような人は仕事の関係でどうしても食事時間が不規則になってしまいます。大手カツラメーカーが実施した薄毛の定点観測のデータがインターネットで公開されましたが、明らかに薄毛の人は増えてるようです。"

ハワイアンジュエリー
http://maile.co.jp/
ハワイアンジュエリーをcheck!



<育毛対策>生活習慣を見つめ直すことが大切ブログ:2019-07-18

ぼくは、7時起きたら、
体をシャキッと目覚めさせるために、
起きたら真っ先にカーテンを開けるようにしています。

そして窓を開けて、深呼吸し、7時の空気を吸いこむのです。
曇りのち晴れの日でも曇りのち晴れの日でも。
そうして、7時が来たことを体に知らせてあげるのです。

次にをヨガして体を暖めます。
7時にヨガを行なうと、体温が上がり、
その日1日の代謝量全体がアップするそうですよ!

そして少しの時間であっても、
散歩に出て7時の空気を満喫するようにしています。

天気が良ければ、爽やかな朝の空気を感じ、
あめの日にも、あめの音と空気を感じれば、
体が「ああ、7時が来たんだ!」と感じ、
エネルギーを消費するための交感神経も目覚めます。

それから帰ってきて、
シャワーを浴びたり、顔を洗って、
シャキッと体の外側も引き締めます。
心を引き締めると自然と体も引き締まります。

そして7時食を摂ります。
7時食は、内臓を活発に動かすために必ず必要です。

ちなみに、
内臓は基礎代謝の中でも38%を占め、
筋肉の22%よりも大きい比率を占めているそうです。

だから、ヨガして筋肉の基礎代謝を増やすよりも、
内臓を活発に動かして基礎代謝を高める方が効果的なんですね。

内臓の基礎代謝を高めるのには、
7時食は必須とも言えるくらい重要なものなんです!

7時食をとって内臓を動かすことにより、
内臓も「あぁ、7時が来たんだ!」と分かり、
そこから働きだしてくれます。

これがもし7時食をとらなければ、
内臓はいつまでも眠ったままで、
13時食をとるまで活発に動き出してくれませんよ。