<育毛対策>頭皮はいつでも清潔さを保っておきましょう

"毎日のようにシャンプーをして排水口に髪の毛が溜まってしまうのを見て愕然としてしまうことありませんか?
しかしどんなに抜け毛があるからと言ってシャンプーをしないというのは逆効果となってしまうのです。
シャンプーをする際に抜け毛を気にしてしまうということから、十分な洗髪を怠ってしまう人が多数いらっしゃいますが、1日50本〜100本の抜け毛というのは気にする必要は全くないのです。

 

数多くの育毛剤が販売されていますが、しっかりと自分に合っているものを使用していますか?
一番大事なことは自分に合ったものを選ぶということなのです。

 

洗髪というのは毎日欠かさずに行うようにしてください。フケやゴミなどで毛穴が詰まりますと毛根にいいはずがありません。
ひどい場合の時におきましては粃糠性脱毛症の原因の一つともなってしまいます。皮脂というのは、頭の表面や毛髪の乾燥を防ぐことの出来る役目もありますが、あまりにも多過ぎてしまうと細菌が繁殖してしまうこととなります。
そしてどんなに洗髪したとしましても、自分の髪や頭皮に合っていないシャンプーを使用してしまったり、 十分なすすぎを怠ってしまったり、さらには地肌を痛めるような洗髪も抜け毛の原因となります。 "



<育毛対策>頭皮はいつでも清潔さを保っておきましょうブログ:2019-06-25

カロリー制限をしても、
なかなか減量が成功しない人たちの多くは、
からだの中でカロリーを燃やすのに必要な栄養が足りないために、
うまく燃やせないからだになっているようです。

「栄養いっぱい!」というと何だか太りそうなイメージがありますが、
実は逆なんですよね!

少ししか食事しなくても上手く燃やせなければ燃え残り、
燃え残れば、からだにたまっていくのです。

これが
「食べてもいないのに痩せない」という状態なんですよね。
あたくし自身もそのような状態に陥ってました。

減量を始めたときのあたくしは、
とにかく
「減量なんて簡単!」とタカをくくってました。

ところが、1日1,000キロカロリーしか食べていないのに、
全然痩せなかったんです。

「これしか食べてないのになんで痩せないの?」
「減量が成功しないあたくしは呪われているんだろうか?」
と真剣に悩みました。

でも、今振り返れば単純なことでした。
「究極の栄養不足状態」だっただけなんですよね!

減量中の食べ物を選ぶときに重要なことは
「カロリーが多いか少ないか」ではなくて、
「どれだけ脂肪や糖分を燃やすために必要な栄養が含まれているか」
ということなんです。

例えば、
「どうしてもチーズケーキが食べたい」時、
カロリーを気にするのであれば、
一緒に飲むものは、少しでもカロリーを抑えるために、
ブラックコーヒーやストレートの紅茶を選ぶんじゃないですか?

でも、それはNGなんです。
チーズケーキ分のカロリーをしっかり燃やすために、
必要なビタミンやミネラルを含んだ
「野菜ジュース」や「100%のくだものジュース」などを
一緒に飲むほうが
減量の成功につながるんですよ!