<育毛対策>薄毛はサイクルによって関係している

"薬局やコンビニなどで育毛剤が販売されていますが、どれも素晴らしい効果を得ることが出来るとは限りません。
大々的にテレビCMを流しているからと言っても、全ての人に効果があるとは限らないのです。
多くの人が悩みを抱えてしまっている薄毛やハゲの多くは、ヘアサイクルが何かしらの原因によって短くなってしまい、髪が完全に成長する前に抜けてしまっていることで引き起こしてしまっているのです。

 

自分自身がどうして薄毛になってしまったり、白髪が増えてきてしまったのか理解していますか?
多くの場合、栄養の偏った食事や睡眠不足が関係してきますので、まずは自分の生活を改善するようにしてください。

 

人間の髪の毛というのは、発毛した毛が成長していきそして抜け落ちてしまい、さらに生え始めるといった、いわゆる「ヘアサイクル」を通常4〜5年の周期で繰り返されています。
中には2年〜3年とも言われていますが、実はそこまで定かではないのです。ヘアサイクルというのは毛母細胞の分裂が活発になりグングンと髪の毛が成長している「成長期」、また毛母細胞の活動が低下してしてしまいあまり成長しなくなってしまう「退行期」、最後に完全に成長が停止してしまい髪が抜け落ちてしまう「休止期」に分けることが出来ます。"



<育毛対策>薄毛はサイクルによって関係しているブログ:2019-09-12

こんばんは

突然ですが、
みなさんは幼稚園に行くのが好きでしたか?

わたくしは、きっとイヤだったと思います。
きっと…というのは、イヤだったかどうか、
はっきりとは覚えてないんですよね。

ただ、その当時、
おしっこに行く間隔がすごく早かったのは覚えています。

トイレに行って戻ってきたら、ムズムズしてまたトイレ!
…というのを繰りかえしていました。

心配した母が、
病院に連れていってくれましたが原因不明でした。

いま思えば、
幼稚園に行くことへのストレスだったんじゃないかなぁ〜
と思うわけです。

どうして、こんなことを思うかというと、
わたくしのお子様が、幼稚園に行きたがらないからです。

初日は、機嫌よく行きましたが、
翌日から夜鳴きがはじまりました。

そして、朝方になると…
「幼稚園イヤ。お留守番しとく」
と、頑なに幼稚園に行くことを拒みはじめました。

これには、困りました。
親側としては、幼稚園の始業の時間も迫ってきます。
それまでには、着替えさせたり、ライスを食べさせなければなりません。

いくら余裕をもって起きたとしても、
お子様が幼稚園に行くことを察すると、
どこかに逃げていくのです。

それからは、
「我が子VSわたくし&妻」の心理合戦が始まります。

幼稚園に強く行くように強要してみたり、
帰ってきたら大好きなスナック菓子を買ってあげるよ!とか、
もしくは「じゃ、1人でお留守番しときね」と部屋を暗くしてみたり…

スナック菓子やジュースをあげるからなどと言って、
幼稚園に行くようなことはありません。

ましてや「幼稚園に行きなさい!」と言ったところで、
「イヤだ!!」と泣き叫ばれるばかり…

う〜ん…なかなかのツワモノです!

とっぴんぱらりのぷう